So-net無料ブログ作成

カナダの車窓から♪ 28 [写真:旅行]

晴れてきたから 安心して湖畔を散策~

・・・・・と思っていたら 何だか雲行き怪しい~

120601.JPG

120606.JPG

ちょっと雪が降ってきました~

寒そうな鳥さん発見!

              120602.JPG

朝食中?

120603.JPG

こちらも~寒そう~

120604.JPG

今度は湖畔へ移動~獲物狙ってるみたいです

120605.JPG

120607.JPG

湖畔の植物~

120608.JPG

120609.JPG

120610.JPG

120611.JPG

120612.JPG

120613.JPG

傘もないのに~すっごい雪~

・・・・・でも写真では見えてませんね[もうやだ~(悲しい顔)]

120614.JPG

途中で会った レイクリーズの常連さんから 

7年前に湖畔奥でグリズリーベアを見たとの情報

それを聞いたら このまま湖畔の奥まで行かなきゃ~

・・・・てことで 雪の中 散策続行[exclamation×2]

 

この続きは次回へ~  


nice!(32)  コメント(12) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

カナダの車窓から♪ 27 [写真:旅行]

レイク・ルイーズ最終日

朝5時頃 外を見ると雪が降ってます~[目][雪]

寒いけど窓を全開にして~[カメラ]

120401.JPG

この頃はまだ 薄暗い中で 雪を撮る手段を思いつかず・・・・よく見えてません[もうやだ~(悲しい顔)]

幽かに白い点が~もっとたくさん降っていたのに~[もうやだ~(悲しい顔)]

山の天候は ホントよめませんね~

8時頃には 晴れてきました

120402.JPG

チェックアウト前に 湖畔を散策して またまた楽しい出会いがありました

その様子は次回へ

本日もたくさんの方にご訪問いただきまして 有難うございました

コメント欄 お休みさせていただきます


nice!(33) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

カナダの車窓から♪ 26 [写真:旅行]

ジャスパーの街まで行かずにもどったのは・・・・・・

レイク・ルイーズの夕景に間に合うように

これから 同じような画像が続きますが

山間の天気・・・雲の流れも速く 雲の間から陽がさしたり 

山陰に太陽が沈みかけたり

コロコロと湖も山も 真正面の氷河も 写りこみも表情が違います

時間の経過とともに変化するレイク・ルイーズをお楽しみください

正面氷河の頂上がやっと見えました

112401.JPG

左の山へまた薄日がさしてきました

112402.JPG

右の山の頂上付近に 太陽が沈んでいきます

112403.JPG

ちょうど雲にさえぎられて

112404.JPG

次は 雲も流れて しっかり 左の山の上の方だけ陽がさしています

112405.JPG

湖面のさざ波も色々変化~

112406.JPG

112408.JPG

やっと写りこみに青空が見えました

真正面の氷河の頂上も最後は雲におおわれて また見えなくなってしまい

青空の写りこみも さざ波で遮られ

レイク・ルイーズの周りの山には 陽も射さなくなりました

平地よりははやく日が暮れるようですが

雲のない所は 青いまま 日本の夕景のようにオレンジ色にはならず ちょっと意外~

 

 

次回からは いよいよロッキー縦断最終日~また何回かに分けてアップ予定です

 

本日もたくさんの方にご訪問いただきまして有難うございました

コメント欄 お休みさせていただきます

 

 


nice!(45) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

カナダの車窓から♪ 25 [写真:旅行]

カナディアンロッキーのハイウェイで一番の出会い[exclamation×2]

車を止めて先客が~[目][exclamation×2]

          112301.JPG

見えますか~? 崖の上~

ロッキーマウンテン・ビッグホーンシープです[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]

それも こ~んなにたくさん~[exclamation×2]

112302.JPG

皆 本当に大きな角ばかり~

112303.JPG
わぁ~い! カメラ目線[わーい(嬉しい顔)][カメラ][カメラ]

112304.JPG
あれ~角に草がひっかかってる~

112305.JPG
こちらは 角があまりカールしてませんね~まだ若いのかな?

口がモグモグ~

112306.JPG
反すうしているようです~  モグモグ~

112307.JPG
草がまだ 付いたまま~(笑)

          112308.JPG
こちらは立ち上がって 本当はこの画像の前にうんPをポロポロ~ヤギみたい~

そして 首を掻きはじめたら 冬毛?か何かがボロボロ落ちてます~

112309.JPG
草は付けたまま またのんびり~繁殖期じゃないから仲良し~

112310.JPG
立派な角だわあ~角の筋で年齢がかわりそう

瞳はヤギと一緒で一文字・・・・こんな目でも視力いいそうですよ~

ロッキーマウンテン・ビッグホーンシープの参考資料によると・・・・

             分    類: 哺乳類
            保護状態: 絶滅危惧
                      食     性: 草食
                      寿     命: 野生: 6 〜 15 年
                      体     長: 1.5 〜 1.8 メートル
                      体     重: 53 〜 127 キログラム

オスはカールした大きな角を持っていて 角だけで15kgもの重さに(メスの角は小さい)

繁殖期以外は メスと子供の群れとオスだけの群れに別れて生活

秋の繁殖時期に オスは大集団となりメス獲得のため激しく闘う

より強い年長のオスが通常有利

山岳地帯をメスを獲得するため 激しくぶつかり合い 

角と角がぶつかる音が 何時間も山間に響きわたることがあるそうです
(そこから名前が付いたのかな・・・・・?)

・・・・ということは・・・・・・

めでたく オスの群れに遭遇したわけです[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]

ホント  ラッキーでした~[exclamation×2]


nice!(40)  コメント(14) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

カナダの車窓から♪ 24 [写真:旅行]

カナディアンロッキーでは ハイウェイを走行中 色々な出会いがあります

渓流
112201.JPG

           滝
           112202.JPG

こういうスポットはハイウェイ脇に駐車スペースがあるのですぐにわかります

それ以外で ハイウェイで車が止まっている時は ほとんどが動物がいる時

そんな時・・・・・・

普通は止めてくれない次女も Uターンしてでも確認しにもどります

時速140kmで走っていれば急には止まれませんよねぇ~[ふらふら][たらーっ(汗)]

そしてついに発見!

おじさん達が 熊よけスプレーを持って見ていました

112203.JPG

ハイウェイからすぐの所でウロウロ~ブラックベアの子供のよう~

112204.JPG

食べ物さがしながら 森に帰るところかな?

おっと~母熊が一緒~[わーい(嬉しい顔)]

112205.JPG

個体認識票をつけてますね~

・・・・・ということは 結構人間社会へ出てきている常習犯かも・・・・(笑)

「きゃぁ~こっち向いたぁ~!」と声をあげたら おじさんに叱られました[ふらふら]

112206.JPG

そろそろうちへ帰る時間帯~森へ入って行きましたよ~[手(パー)]

一度動物をみつけると 次の出会いを期待するもので・・・・・

時速140kmの景色を 目を皿のようにして探します[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]

途中給油休憩~

112207.JPG

今度は自ら発見~でも車はすぐには止まれません[もうやだ~(悲しい顔)]

仕方ないので 走行中の車の中から~頑張りましたよ~[ふらふら][あせあせ(飛び散る汗)]

112208.JPG

112209.JPG

112210.JPG

112211.JPG

種類は同じブラックベア~

比べる対象がないのでわかりにくいですが 先程のよりかなり大き目

ハイウェイそばから高台に 土を蹴って登っていってます

本当はジャスパーの街まで行くつもりでしたが 帰りが遅くなりそうなので

ジャスパー近くで折り返し レイク・ルイーズにもどりました

途中の湖の写りこみ

112212.JPG

112213.JPG

112214.JPG

この日 実はもっと珍しい(私は初めてみました)動物との出会いがあり

その動物の写真は次回たくさんご紹介したいと思います


nice!(43)  コメント(13) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

カナダの車窓から♪ 23 [写真:旅行]

コロンビア大氷原ですが・・・・画像も説明も多くてすみません<m(__)m>

私のつたない写真じゃ スケールが伝わらないと思い データを表記しておきます 

コロンビア大氷原データ

種類          :氷原
総面積         :325k㎡ ロッキー山脈中で最大の氷域
最高標高点      :マウント・コロンビア 3745m
平均標高       :3000m
最深度(推測)    :365m
年間平均降雪量   :7m
流出先         :太平洋・大西洋・北極海

アサバスカ氷河データ

種類          :渓谷流出型氷河
総面積         :6k㎡
全長          :6km
氷の厚さ        :90~300m
表面の流動速度   :氷瀑:年間125m
              転回地点:年間25m
              先端:2700m
標高          :氷瀑:2700m
              スノーコーチ折り返し地点:2210m
              先端:1965m

カナダは過去、4回にわたる大きな氷河時代を経て
アサバスカ氷河とコロンビア大氷原は、かつて大地を削り、
今日見られるロッキー山脈を彫り上げた巨大な氷床の一部だった

一時期のアサバスカ氷河は、北は現在のジャスパー、他の氷河と合流して東は大草原地帯
南はカルガリーの先にまで達していた
数百キロにも及ぶ距離を流れるのに、数世紀もの時間を要した
                                                   (パンフレット抜粋)

アイスフィールド・センアーから見たコロンビア大氷原とアサバスカ氷河

112101.JPG

シャトルバスに乗ってスノーコーチ乗り場へ

112102.JPG

スノーコーチ乗り場から右下の急な坂をおりて氷河へ

112103.JPG

アップで~

112104.JPG
右側平な所にスノーコーチが2台と・・・・人は小さくて点にしか見えませんね~[がく~(落胆した顔)][たらーっ(汗)]

かなり遠いのがわかってもらえるでしょうか・・・・?

氷河に降りていくと~鋭い岩肌と砂利が~

112105.JPG
氷河が流れ降りる際、側面は周囲の崖下をえぐり取って、
もろくなった山肌の岩が 氷河の上に落ちて砂利のような堆積物が

長いナイフ状の峰は ラテラルモレーン(側堆石=氷河の側面に堆積した岩)
氷河の末端に残されたもの ターミナルモレーン(末端堆石)

                                      ・・・・・・と呼ばれるそうです

112106.JPG
砂利の下も氷河~

112107.JPG
ひび割れや水が流れている所を避けて スノーコーチは進みます

人が入れる一番奥~

112108.JPG
コーンの間はクレパスのような危険な所~

112119.JPG

コロンビア大氷原は一部しか見えません

112109.JPG
    3段位になっているらしいけど・・・・・一番上の方は全然見えませんね~[もうやだ~(悲しい顔)]

氷河へ運んでくれたのは スノーコーチ

112110.JPG
タイヤの大きさ1.5m位あるとか・・・・・1本500万円(記憶違いでなければ)だそうです[がく~(落胆した顔)]
全部で6本
天井も窓になっていて 全景を堪能~
私たちの乗ったスノーコーチは女性の運転手さんで 説明をしながら運転してました
世界各地からの観光客が来てるけど 説明は英語・・・・さっぱりわかりません~
でも 最後に日本語のパンフレットをもらえます(最初に欲しかったわぁ~[もうやだ~(悲しい顔)]

次のスノーコーチもやってきました~

112111.JPG

112112.JPG

112114.JPG

コロンビア大氷原

112113.JPG

アップで~         
          112120.JPG

旧型のスノーコーチ(キャタピラー式)

112116.JPG

目の覚めるような青~反対側の青空もスノーコーチとぴったりマッチ~

112115.JPG

あらためて駐車場から氷河をみると すごい所を歩いていたことに感慨無量ですぅ~

112117.JPG

感激しつつ ジャスパーを目指します

112118.JPG

標高が高いせいか 疲れも倍増・・・・・・

この続きはまた次回へ 


nice!(33)  コメント(15) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

カナダの車窓から♪ 22 [写真:旅行]

ロッキー山脈縦断~またまた山が続きます(^^ゞ

レイクル・イーズからコロンビア大氷原に向かう途中なんですが

山の名前がわかりません・・・・・

112001.JPG

途中お昼休憩に立ち寄った所

112002.JPG

また 切り立った山肌を間近に見ながら ひたすら走ります[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)] 

112003.JPG

珍しく急なカーブとともに かなり上り坂です

112004.JPG

雲の影や地層の変化を楽しみつつ~

112005.JPG

かなりのぼってきました~[右斜め上]

わかりますか~? 真ん中に見えるハイウェイを通ってきたみたいです[目][exclamation×2]112006.JPG

パーキングエリアがあったので ちょっと休憩~

皆何を見ているのでしょう・・・・[exclamation&amp;question]

112007.JPG

それは・・・・・これ~~~

112008.JPG

アハハハ・・・・・小さくてわかりませんよね~滝なんですが・・・・・・[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]

ここは落ち着いて望遠でアップを~[カメラ](初の本格的な滝~)

       112009.JPG

撮影技術はともかく・・・・滝だとわかっていただけましたでしょうか・・・・[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]

ここから数十分程で いよいよコロンビア大氷原~

真ん中奥に見える雪山のあたりが 北半球で北極圏に次ぐ氷原のある所です

112010.JPG

やっと間近に見えてきました

緑の屋根の所がアイスフィールドセンター

112011.JPG

わかりやすい看板があったので・・・

112012.JPG

コロンビア大氷原(氷河の上の方) アサバスカ氷河

「You are here」と記載されている所が駐車場のあるアイスフィールドセンター

1844年頃はそこまで氷河だったそうです

上の写真と比べると 温暖化でかなり氷河が後退しているのがわかっていただけるでしょうか~

アイスフィールドセンターからシャトルバスに乗って ターミナルモレーンへ行き

特殊な乗り物(スノーコーチ)に乗り換えて 氷河の上を目指します

その模様は次回へ~

 


nice!(40)  コメント(11) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

カナダの車窓から♪ 21 [写真:旅行]

またまたカナディアンロッキーの続き~

朝4時台に目がさめ 外を見ると 静かなレイクルイーズが・・・

111801.JPG

まだだれも外にはいませんね~だって朝の4時過ぎ~

私も一人で外に出る勇気はないので 

部屋の窓から 刻々と変化している湖面を激写~[カメラ]

同じアングルじゃつまらないので ちょっとレンズを変えて~

111802.JPG

何時間経ったのでしょうか 空も明るくなってきて 人がやっと出てきました

111803.JPG

写りこみも少しは見えます~[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]

今日は ロッキーを縦断して 途中色々な湖をみながら コロンビア大氷原を目指します

岩山と雪と氷河ばかりで しばらく同じような景色が続きます[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]

次女任せで 詳しい山の名前もさっぱりわかってません[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]

ハイウェイの途中には 撮影ポイントがあり 駐車スペースが設けられています

111804.JPG
雪解け水で ミルクを混ぜたような緑色の川

天気はくもり~晴天だったらもっときれいな色だったでしょうに・・・・[もうやだ~(悲しい顔)]

111805.JPG

水たまりの方がよほど写りこんでますね[もうやだ~(悲しい顔)]

ガスのかかった山をアップで見てみると・・・・・・・白っぽく見える木は霧氷?

111806.JPG

天気もコロコロわかります~

111807.JPG

こんな景色を何時間も走っていると 大きな凍った湖いくつも見えます

111808.JPG

111809.JPG
   たぶん ボウ・レイク

111810.JPG

写真を撮っている間に 青空が~ ホント山の天候は女心だわぁ~

お日様のいたずらかな・・・・・・・

111811.JPG
        同じ針葉樹林のはずなのに縞模様~[目][exclamation&amp;question]

大きな鳥が上空を旋回中・・・・・比べる物がないので大きさがわかりませんね(^^ゞ(笑)
111812.JPG

その下で狙われているかもしれない鳥さん~
111813.JPG
レイクルイーズ湖畔でも見た Clark's Nutcracker(ホシガラス)

駐車場に すずめより少し大き目の鳥がたくさん~
111814.JPG

次回コロンビア大氷原までアップできるといいのですが・・・・・

まだまだ山・雪だらけです[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]

この日の目玉は大氷河と最後に予定している動物かな・・・・[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]

では また続きますぅ~

 


nice!(38)  コメント(14) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

カナダの車窓から♪ 20 [写真:旅行]

レイク・アグネスのティーハウス付近で見かけたリスさん特集

Golden-mantled Ground Squirrel

穴から出てきた 地リスちゃん!

110618.JPG

110619.JPG

110620.JPG

110621.JPG

110622.JPG

110623.JPG

110624.JPG

草とかコケみたいなものをかじっていたようです

                                            次女撮影

 

本日もたくさんの方にご訪問いただきまして有難うございます

コメント欄お休みさせていただきます


nice!(37) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

カナダの車窓から♪ 19 [写真:旅行]

レイク・ルイーズ周辺のハイキング ミラー・レイクの続き

途中 霙や雹も降って ますます不安・・・・

やっとティーハウスとレイク・アグネスが見えました~[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]

110610.JPG

ティーハウスは時間が遅かったせいか 閉まっていました[もうやだ~(悲しい顔)]

透明度が高くて 写りこみがきれいです

110611.JPG

110612.JPG

ビッグ・ビーハイブも間近に~

          110615.JPG

ティーハウスから下界を見下ろすと・・・・・ホテルが見えます~

110613.JPG

そこそこ 登っているでしょう~?

これでもハイキングなのかしら・・・・・・・[ふらふら][たらーっ(汗)]

天候がよければ もっときれい見えるのでしょうが

雷がやってこないだけでもよかったと思わなければ・・・・・

山の天気は 本当に予測がつきませんね~コロコロかわります

またまた みぞれが降ってきました

110614.JPG

本当はまだこの先 リトル・ビーハイブやアイスフィールドなどが見れるところへ行けるのですが

降りる時間と天候も考え 下山しました

・・・・本当は 体力の限界です(笑)

登る時には気付かなかった景色も~

110616.JPG

そして また雪道をすべるように降り うっそうとした林道を抜け

         110626.JPG

レイク・ルイーズに着くころには すっかりお日様は見えなくなっていました

110617.JPG

山間の日没は平地より早いですね~

バンクーバーはまだまだ明るい時間帯のはず・・・・・・

 

ホテルの内部を少し

             110633.JPG

110631.JPG

110632.JPG

ハイキングから帰ると すっかり夜の雰囲気になってました

          110634.JPG

次回は ティーハウス付近で 次女が見つけた リス特集です

後からティーハウスにたどり着いた私は チラッとしか見てません[もうやだ~(悲しい顔)]


nice!(32)  コメント(12) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。