So-net無料ブログ作成
検索選択

カナダの車窓から♪ 36 [写真:旅行]

グリーンゲイブルズハウスの周りは花もたくさん

季節がよければもっと咲いていたことでしょう

122701.JPG122702.JPG
122703.JPG122704.JPG

アンの家の裏手にある 「おばけの森」を目指します

122709.JPG122710.JPG
122705.JPG122706.JPG
122707.JPG122708.JPG

アンとダイアナが昼間でも薄暗い森を「おばけの森」と名付けた気持ちが少しわかりました

122711.JPG122712.JPG
122713.JPG122714.JPG
122718.JPG122719.JPG
122720.JPG122721.JPG

             122717.JPG
高い木の下には たくさんの花が・・・・

そして・・・・またまた この島のリスさんに出会いました

122715.JPG

           122716.JPG

おばけの森を抜けると 今にもアンが遠くから手を振っていそうな 広い景色
122722.JPG

ここからまた歩くと 「恋人の小径」と名付けられたロマンチックな並木道があるのですが・・・・

徹夜あけで歩いて もうクタクタ~

諦めて引き返しました

・・・・で例の如く 車窓からの景色を~

本当は黄色いタンポポやルピナスが一面に咲き 赤土の赤と青い空

・・・をイメージしていたのですが・・・・

タンポポはおわり ルピナスはまだまだでした[もうやだ~(悲しい顔)]

122723.JPG

122724.JPG

122725.JPG

122726.JPG

おうちがカラフルで可愛くて お菓子の家みたい~

122727.JPG
この景色~chibirohさんのblogで拝見したコロコロの牧草~

本物初めてみて感激~[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]

 

次回は グリーンゲイブルズ博物館

もうひとつの目的  島にあるたくさんの灯台めぐりです~

 

本日もたくさんの方にご訪問いただきまして 有難うございました

年内にカナダの車窓からを終了したく 頑張っています

コメント欄 お休みさせていただきます

 


nice!(37) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

カナダの車窓から♪ 35 [写真:旅行]

小説「赤毛のアン」の世界

作者モンゴメリーの自伝的作品
旅行雑誌の抜粋です)
ルーシー・モード・モンゴメリー(1874~1942年)は ここプリンス・エドワード島のクリフトン生まれ
1歳9か月の時に母親を病気で亡くし、キャベンディッシュにある母方の祖父母アレクサンダー・マクニール夫妻に育てられる。
「赤毛のアン」は 新聞記事で読んだ男の子と間違えて女の子を引き取った夫婦の話にヒントを得たと言われているが、ここで少女時代を過ごした彼女が、この島で見た風景やさまざまなエピソードを、小説の中で大いに生かしていることは容易に想像できる。
1908年8月に初版が出版されて以降、アン・シリーズは第10作まで続く 

物語のあらすじ
プリンスエドワード島のアヴォンリーという町のグリーンゲイブルズと呼ばれる家に
マシューとマリラという老兄妹がくらしていた
畑仕事を手伝う孤児の男の子をもらうはずが
手違いでやってきたのは やせっぽちで赤毛の女の子
アン・シャリーだった
すったもんだの末、2人に引き取られたアンは
心優しい人々との出会いや持前の想像力で、失敗を乗り越えながら成長していく 

 

グリーンゲイブルズハウス・・・・・・アンの世界

赤毛のアンの小説で アンが暮らした家として

当時の仕様されたアンティークなどで再現されていました

実際には作者モンゴメリーの親戚の家

それでは・・・どうぞ~~~~

122601.JPG122602.JPG122603.JPG

122604.JPG
122607.JPG
122605.JPG122606.JPG
1階ダイニングデーブルの上には マリラが大事にしていたバラのつぼみのティーセットが・・・

122608.JPG122609.JPG
122610.JPG122611.JPG
122616.JPG122615.JPG

1階にあるマシューの部屋
122620.JPG

2階にあるマリラの部屋
122617.JPG
122618.JPG122619.JPG
黒いショール

122612.JPG
122613.JPG122614.JPG

アンの部屋
122621.JPG
122622.JPG122623.JPG
122624.JPG122627.JPG
122625.JPG

 

 

 

真鍮のベッド

パフスリーブのワンピース 

孤児院からもってきたカバン

・・・・・などなど

小説の中の小物がたくさん

 

 

 


122626.JPG
122632.JPG
122628.JPG122629.JPG122630.JPG

次回は 

想像力豊かなアンが「おばけの森」と名付けた森や島の自然を

          122631.JPG

本日もたくさんの方にご訪問いただきました有難うございました

コメント欄お休みさせていただきます


nice!(36) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

カナダの車窓から♪ 34 [写真:旅行]

皆さんメリークリスマス

・・・・て あと10分もないのに・・・・・・

皆さんは楽しいクリスマスを過ごされましたか?

私はというと・・・・・・

世間はクリスマスなのに・・・・

風邪でゴロゴロしていたつけで 

昨日から年賀状用の写真撮影で 柚と頑張っておりました

やっと25日までに印刷し終えたのに・・・・出すの忘れたぁ~[もうやだ~(悲しい顔)]

まぁ 1日くらい遅くなっても平気かなぁ・・・・(^^ゞ

元旦に着かなかったらごめんなさいねぇ~[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]

 

本題のカナダの写真・・・・・ですが

赤毛のアンの小説でも有名な プリンスエドワード島

私の中では何十年も前から 行ってみたい外国のTopでした

柚パパと次女のおかげで 念願がかないました

 

一睡もせず 早朝にトロント到着

これからプロペラ機に乗るのかな・・・・・・

122501.JPG

と思ったら 小さなジェット機   トロントから3時間~~~やっと着きました(T_T)

122502.JPG

シャーロットタウン空港は赤毛のアン一色!

122503.JPG

カナダの方は 夏 ここで海水浴キャンプゴルフなどを楽しむようですが

バンクーバーからわざわざは行かないみたい(随分遠い~~~)

この島へ行くのは日本人くらいだと・・・バンクーバーの方に不思議がられてました

そのままレンタカーグリーン・ゲイブルズ・ハウスを目指します

地図がアバウトで迷いながら・・・・やっと

122504.JPG

小説の中でアンが暮らした家のモデルになった家は 実際は 作者モンゴメリーの親戚の家

122505.JPG

赤毛のアンの世界を訪れたような雰囲気に部屋が再現されています

           122506.JPG

家の中など詳細は次回へ~

 

本日もたくさんの方にご訪問いただきまして 有難うございました

コメント欄 お休みさせていただきます

 


nice!(34) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。